bijoto

food

おうち女子会にぴったりのビール&サイダー

30/Jul/2016


bijoto

ビールはオヤジ臭い? いえいえ、カナダでは、ラベルのデザインが可愛いビールが豊富にそろっています。CDのジャケ買いのようにパッケージで選ぶのも楽しそう! そして、アルコールの味が苦手な人でも飲みやすサイダーとともに、夏の女子会にぴったりな、LCBOで取り扱っているものを選んでみました。
※価格はすべて税抜きです

ジューシーな果汁たっぷりのビール&サイダー

左からTurning Point Apple Cider ($3.0)、Schofferhofer Grapefruit Radler ($2.70)、Okanagan Premium Dry Pear Cider ($2.80)

「Turning Point Apple Cider」は、バンクーバー産のアップルサイダー。リンゴのしっかりした甘味を感じられて、ジュースのよう。リンゴの他にも洋ナシやシトラスが入ってます。酸味が少なくぐいぐい飲めるタイプ。「Schofferhofer Grapefruit Radler」は、ピンクグレープフルーツとオレンジピールのドイツ産のフレーバービール。爽やかでジューシーな果汁とともにホワイトビールのビール感もしっかり感じられます。甘さは控えめで、クールダウンしたいときにおすすめ。「Okanagan Premium Dry Pear Cider 」は、自然な香りの洋梨とリンゴのサイダー。バンクーバー産。フレッシュな洋梨を食べているときに感じる酸味が舌に残る、白ワインのようなドライな味わいです。


イチゴ畑でつかまえて!

左からFruli Strawberry ($3.30)、Tempt Cider No.9 ($2)

続いてはボトルからして可愛いイチゴのビールとサイダーをご紹介。「Fruli Strawberry」は、熟したイチゴをカゴいっぱいに摘んだような甘い香りのビール。後味にさっぱりしたベルギーホワイトビールを感じます。甘すぎずさっぱりとした味。「Tempt Cider No.9」は、デンマーク産のイチゴとライムのサイダー。しっかり甘味があってジュースのよう。とっても飲みやすいのでお酒が苦手な人にもおすすめ。


ジャケ買い必至! カナダ産のオシャレなビール&サイダー

左からMad & Noisy Hop & Weizen ($2.90)、Moosehead Lager( $2.55)、3 Speed Lager ($2.95)、Brickworks Ciderhouse Queen Street 501($3)

「Mad & Noisy Hop & Weizen」は、トロント北西にあるクリーモアという小さな街で作られたビール。フルーティーな香りとグレープフルーツのような苦みのアメリカンエールタイプのビールで、仕事はじめの月曜日でも重くないさっぱりタイプ。 おなじみ「Moosehead Lager」のカナダの日を記念した特別パッケージは赤と白が基調のアーティスティックなボトル。ニューブランズウィック州産の口当たりがやわらかいラガービールです。

最後にトロントの地ビール&地元サイダーをご紹介。「3 Speed Lager」は、トロントのハーバーフロントにある「Amsterdam Brewery」のラガービール。独特な香りがクセになる、暑い夏にぴったりの爽やかな味です。トロント名物ともいえるレトロな感じが可愛いストリートカーがパッケージのアップルサイダーは、その名も「Brickworks Ciderhouse Queen Street 501」。オンタリオの手積みリンゴを使用したドライで甘さ控えめのすっきりタイプ。


カナダで売っているビールやサイダーはロング缶のタイプのものが多いので、みんなでシェアしながらいろんな味を少しずつ試すのも楽しいかも。オンタリオ産のものもたくさんあるのでぜひ試してみよう!


※飲酒は大人になってから。節度を守って楽しい時間を!


WashCutLove