bijoto

food

カリッとしっとり! 新スイーツのシフォントースト

10/Jan/2017


bijoto

日本のトレンドをお届けする第2回目は、シフォントーストの専門店「Last Chiffon」です。大阪で3店舗を展開するシフォンケーキの専門店「シンフォニー・シフォン」が満を持して原宿にオープン。前回取り上げた「onigiri stand Gyu!」と同時に9月30日にラフォーレ原宿にオープンしました。


シフォントーストって?


「シフォントースト」は、厚切りのシフォンケーキを食べる直前にアツアツにトーストし、生クリームやフルーツなどをトッピングして頂く冬にぴったりのホットなシフォンケーキ。フォークを使わず、気軽に片手で食べられるように、持ち手のついた紙をケーキに巻いてくれます。

密度が高く、しっとりふわふわなシフォンケーキのフレーバーはプレーン、チョコ、メープルの3種類。カリっとトーストされた表面には、塩の効いた溶かしバターがたっぷり塗られ、シフォンケーキの甘さを引き立てています。


いろいろなトッピングの組み合わせが楽しめる


シンプルにそのままで何個もいけちゃうくらい美味しいのですが、おすすめはデコレーションケーキのようにトッピングがたっぷりのったメニュー。見ているだけで幸せになっちゃいます。クリームやソース、そこへさらにフルーツをトッピングしたものなど組み合わせは全部で16種類。クリームは生クリームの他にソフトクリームが選べるものも。ソースはベリー、マンゴー、チョコレート、キャラメルの4種類で、フルーツはストロベリーとバナナ、オレンジが用意されています。


プレーン マンゴーソース オレンジ生クリーム(490円)

その中でもクリームもソースもフルーツも全部のったもの2種類をチョイスしてみました。1つ目はプレーン生地にマンゴーソースと生クリーム、オレンジをトッピングしたもの。トーストしたてでほかほかのプレーン生地にはしっかり甘味がある代わりに、トッピングの生クリームは甘さ控えめになっています。そこへ甘酸っぱいマンゴーソースとオレンジ、そして溶かしバターの塩気が絶妙にマッチしていて、ひとつでいろんな味が楽しめます。


チョコ チョコレートソース バナナ生クリーム(490円)

もう一つはチョコの生地にチョコレートソースと生クリーム、バナナという王道のチョコバナナです。こちらもほかほかでふわふわのチョコのシフォン生地は、カカオの風味が引き立ったチョコレートの深い味わいがあります。他にも口どけのよいダイスチョコがバナナと一緒にのっています。見た目からの想像とは違って、意外とビターで甘さ控えめに仕上げられています。

クリームもフルーツもたっぷりなシフォンケーキを注文した人のために、フォークも用意されているのでご心配なく。店内にはシフォントーストをゆっくりと楽しめるようにテーブル席が用意されています。明治通りの賑わいが見渡せるテラス席もあるので、暖かい日にはオススメです。

※表示価格はすべて日本円で税抜きです

Last Chiffon
東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2階



WashCutLove