bijoto

beauty

水のような透明感 ピュアな進化系ナチュラルメイク

05/Mar/2018


bijoto

まるでメイクをしていないようなナチュラルメイクは世の王道。でもそれも毎年進化しています。カナダで今流行っているのは、ほどよい艶感のナチュラルメイク。みずみずしい透明感溢れる肌作りにチャレンジしてみて!

ルミナイジングで触りたくなる透明肌を作る


今回の決め手はベースの肌作り。まずはクリームファンデーションを塗ります。その時のコツは真ん中から外に伸ばしていくこと。スポンジではなく手のほうがなじみやすいのでおすすめです。やや明るめのファンデーションがいいですが、肌の赤みが気になる人はやや濃いめのベージュを使用するときれいに仕上がります。


コンシーラーを目の下に入れます。のばさず、手でぽんぽんと乗せるようにするのがコツ。そしてルミナイジングを入れます。今回は「SEPHORA COLLECTION」の「Radiant Luminizing Drops」を使用。この一手間でほどよい透明感と艶感が出ます。頬骨や鼻の上など高い位置につけます。一気に乗せるのではなく、薄く重ねていって。

あくまでもシンプルに仕上げる


眉はペンシルのみ使用。隙間を一本一本埋めるように薄めの色で描きます。チークは薄ピンクを使い、血色をよくする程度で。

上質な艶めきで勝負する究極のナチュラル顔


最後に唇の色をコンシーラーで消し、ピンクのグロスで艶を出して完成です。あえてシンプルに仕上げることで肌のみずみずしさが強調され、フレッシュでピュアな印象に仕上がります。



Model: Elina Jackson , Hair & Make: Hitomi


bijoto